丸源後藤水産

水揚げした矢先に飛ぶように売れてしまうのがカニです!

北海道といえばやっぱり海の幸が美味しい!
その中でもカニはダントツの人気商品です!

豪快でボリューム感のあるタラバガニ!

身に甘みのあるズワイガニ(松葉ガニも同じ種類です)!

そして、ぎっしりの身、カニ味噌で選ぶなら、毛ガニ!

水揚げした矢先に飛ぶように売れてしまうのがカニです!
即売り切れなんて当たり前!
迷っている暇はありませんよ!
今すぐ注文しないと!

冷凍ガニについて 〜冷凍技術の進歩で美味しいカニが年中頂けます〜

カニ漁は冬場の11月から3月まで。

春から秋の間は禁漁となります。
カニは元々は冬の食べ物です。
今や年中楽しめる様になったのはのは、冷凍技術の発達が大きな要因といえます。

冷凍だからといって安物ではありませんよ!

☆冷凍した蟹は「茹(浜茹)で冷凍」と「生冷凍」の2種類があります。
解凍の方法が異なりますので、以下の説明に注意してご確認ください。
・茹で冷凍の蟹は赤く、身は白くなっています
・生冷凍の蟹は茶褐色で、身は半透明です

※浜茹冷凍ガニの解凍のしかた
一番美味しくいただけるのは、冷蔵庫で1日かけて解凍する方法です。
お急ぎの場合は、常温での自然解凍も問題ありませんが、冷蔵庫での解凍をお勧めします。
※流水解凍、電子レンジ解凍は風味が大きく損なわれます!
 本当にもったいないですので、絶対に避けてください!

解凍方法:
乾燥を避けるために、新聞紙、キッチンペーパー等でカニを包み、「甲羅を下にして」皿やバットの上に置き、冷蔵庫または日の当たらない暗所(キッチンなど)で解凍します。
水分が皿またはバットにたまりますので、こまめに捨ててださい。
(カニが水に浸ると風味が損なわれます)
完全に解凍せずに、8分目程度で解凍を終了して調理や食卓へと移すのがみずみずしく美味しくいただけるタイミングです。
解凍したものは冷蔵庫で保管し、2日以内にお召し上がりください。

※生冷凍
カニをビニール袋に入れて水に触れないようにし、ボール等に静かに水を注いで流水で解凍してください。
完全に解凍せず、8分程度解凍したら加熱調理してお召し上がりください。
(流水解凍は生蟹の時です。茹で蟹は上記の方法『浜茹冷凍ガニの解凍のしかた』を参照ください)

 

サイトマップ

セントラル短資FXクチコミ情報